タマヤスはお金が無い。

(元)女CEOが提唱する

要点
  目次
Insta カテゴリ

1マイルはいくらの価値があるか?これを知れば世界が変わる。

この記事を書いた人
タマヤス

タマヤス


 行列ができる飲食店を複数経営していた(地獄)
 全部売却して今は節約生活を極めている(天国)
 [稼ぎに拠らず]幸せと安心を得る人生の上り方


タマヤスについて詳しく

まだの人絶対やるべき!

TicTokLite
初めてインストールで5,500円

 

「1マイルって1円の価値で使えるんだっけ?」

「1マイルって使い方によって価値が変わる?どれくらい?」

「マイルを貯めるメリットをよく知りたい」

そんなあなたの疑問にタマヤスがバッチシお答えします!

 

また、マイルのお得さについてご説明するだけでなく、現在考え得る最高効率でマイルを貯めるやり方も、記事の後半でガッツリご紹介しています( ㆆ-ㆆ)و✧

 

これは知らなきゃ後悔しますよー!

これを知って実践しているのとそうでないのとで、収入は一切変わらなくても、年間100万円以上の差が出てきます。

「ほんとかよ?」と思われる方は、騙されたと思ってタマヤスの理論にどうかしばらくお付き合いください。

「そんなの知ってたよ」という人は再確認して安心してください(o'ω`σ)σ

 

それではいってみましょっ!

 

この記事で分かること…
  1. ANAマイルとJALマイルそれぞれ1マイルは結局何円の価値になるのか?
  2. 具体的なその理由
  3. マイルを貯める最強の方法とそれによってもたらされる爆裂な利益

 

当サイトは複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様にさらなる役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上等に還元させていただいております。

【結論】1マイルは何円になるか?

 

ANAマイル・JALマイル共に、多種多様に用意されたその使い方によって1マイルの価値は変動し、最低で0.5円程度から、最高でなんと18円程度にまで上下します。

使い道によってはその価値に30倍以上の差が生まれてくるということです。

マイルのこの特性をしっかりと踏まえた上で、最もお得な方法でマイルを使っていく事が、マイルの運用に大事なことだと言えます。

 

また、この特性をしっかり生かしていると、マイルで還元される支払いなどの還元率が、本来1%だとしても、実質価値を考えると、5%還元、10%還元になっているという現象が起こり得ます。

常にいつでも支払いの度に10%還元のクレジットカードがあったらそりゃ誰でも使いますよね?

 

ですので、生活全般の出費の際に、マイルが還元されるクレジットカードで決済すること、または還元されたポイントをマイルに交換すること、そしてそうやって得たマイルを上手に使っていくことは、節約をする上で非常に効果的な行動となりますので覚えておいて損はありません!

 

というかコレを知らずに生きていくことは、ものすごい機会損失となりますので、どうか最後まで読んで、この知識を吸収してから、今日という素晴らしい日とこのページを閉じてください。

 

価値が何倍にもなる理由をご説明!秘密は使い方にアリ!

 

冒頭で触れたように、マイルはその使い道によってものすごい価値の差が生まれます。

これからその全容を、順を追って見てみましょー٩(´ᵕ`๑)و

 

マイルの最高の使い道は『特典航空券』への交換!これが鉄板の答え。

 

『特典航空券』とは、貯まったマイルを使って発券できる航空券のことで、目的地までの距離や座席クラス、シーズンによって、必要なマイル数が設定されています。

この特典航空券への交換に必要なマイル数の設定をよくよく見てみると、本来その航空券を買うのに必要な金額と比べて、めちゃめちゃお得な設定なんです!

 

分かりやすくかいつまんでご説明いたします(❛ᴗ❛人)✧

 

【国内線編】ANAマイルを特典航空券に交換すると1マイルいくらになるか

 

1マイルがいくらの価値になるかは「その航空券の運賃÷交換に必要なマイル数」で簡単に割り出すことができます。

実際に代表的な国内線の区間でいくつか試算してみましょう。

 

東京を起点に考えまして、次の目的地別にマイルを特典航空券に交換した時の、1マイルの価値を割り出します。

 

  • 札幌
  • 大阪
  • 福岡
  • 沖縄

 

この地名を見てあなたは今一番どこに行きたいですか?

その地名の部分の数字を重点的に追ってみてください♪

 

区間 札幌 大阪 福岡 沖縄
必要
マイル
L 6,000 5,000 6,000 7,000
R 7,500 6,000 7,500 9,000
H 9,000 7,500 9,000 10,500
金額
目安
L 32,340 16,570 31,830 27,210
R 35,540 21,710 35,050 38,790
H 40,450 25,950 40,970 44,290
1マイル
価値
L 5.4 3.3 5.3 3.9
R 4.7 3.6 4.7 4.3
H 4.5 3.5 4.6 4.2
L=ローシーズン/R=レギュラーシーズン/H=ハイシーズン

 

時期によって航空券の値段が変わり、それに伴い特典航空券への交換に必要なマイル数も変動します。

航空券の金額は『(往復)バリュー』で出しています。*ANA VALUEとは搭乗前日、3日前、7日前までの予約・購入でおトクな運賃設定のこと。

細かい金額に関しては時期や時間など条件により変動しますので、あくまで目安と思ってください。

1マイルの価値は小数点以下1桁で四捨五入しています。

 

上の表の結果からは、これら行先への特典航空券にマイルを使った場合は、約3.3円~5.4円の間で変動することが分かります。

ANAの国内線の特典航空券交換の場合、1マイルの価値はざっくり約4円前後だと言えますね。

 

ただし、もっと前もって予約すると適用されるANA SUPER VALUEなどの割引サービスを使うと、航空券自体の金額が下がりますので、1マイルの価値も下がります。

この場合は、だいたい1マイルの価値が約1.5円~2.5円前後になる感じとザックリ把握しておいてください。

 

『今週のトクたびマイル』では1マイル価値が約13円前後まで上昇!

 

ANAでは毎週火曜日に『今週のトクたびマイル』というページで、通常の半分のマイルで特典航空券に交換できる区間を発表しています。

「行先は決めてないけど、今週はふらっと国内旅行をしたい」みたいな場合、この『今週のトクたびマイル』での行先に自分の行きたい場所が含まれているとめちゃめちゃラッキー!

もしくは「行きたい場所はあるんだけど、別にいつでも良い」というような、自分の時間を自由に設定できる人は、『今週のトクたびマイル』に希望の区間が来るのを楽しみに待っておく、というのもワクワクする手ですよね₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾

 

通常の半分のマイルで済みますので、通常マイル数での交換の場合よりもマイルの実質価値が倍に跳ね上がります。

 

例えば「神戸→那覇」間は通常6,000マイル必要ですが、このキャンペーンに該当すると3,000マイルで行けちゃいます。

この区間は、例えばローシーズンに1週間前に予約すると、ANA VALUEを適用させて35,990円程度になります。

これが3,000マイルで行けるとなると、1マイル価値が約12円

 

他にも「名古屋→函館」間をローシーズン1週間前予約で、通常ならバリュー価格41,730円程度かかるのに対し、このキャンペーンを適用させて3,000マイルで飛んだとすると、この時の1マイルの価値はなんと約14円

嬉しすぎる*゚✲ฺ٩(ˊᗜˋ*)و

 

衝動的に旅をしたくなる人、要チェックです♪

ANA公式サイト 今週のトクたびマイル 

 

【国内線編】JALマイルを特典航空券に交換すると1マイルいくらになるか

 

一応確認として、JALマイルの場合もサクッと見てみましょうか。

さっきと同じ行先で同じように試算してみますね!

 

区間 札幌 大阪 福岡 沖縄
必要
マイル
8,000 6,000 8,000 9,000
金額
目安
27,470 26,110 29,630 32,840
1マイル
価値
3.4 4.4 3.7 3.6

 

JALの特典航空券は、ローシーズンやハイシーズンと期間が決められておらず、週末や連休など混雑する座席の予約にマイルを使う場合は、その都度1,000マイルとか2,000マイルとか追加で払うという形になります。

上記の必要マイル数はその基本の数字となります。

 

また金額は、セイバー価格を元に参考金額を出しています。*セイバーとは搭乗前日、3日前、7日前、21日前までの予約・購入でおトクな運賃設定のこと。

 

傾向として、JALの特典航空券のほうが必要マイル数が多くなりがちで、ローシーズンを狙えるような人はANAの特典航空券のほうがマイルを節約しやすいです。

 

そのため1マイルの価値も、ANAマイルのほうが高くなりがちな傾向にありまして、上の試算の結果からは、これら行先へJALマイルを使った場合の1円の価値は、約3.4円~4.4円の間で変動することが分かります。

JAL国内線の特典航空券交換の場合、1マイルの価値はざっくり約4円前後だと言えますね。

 

ANAの場合と同じく、もっと前もって予約すると適用されスペシャルセイバーなどの割引サービスを使うと、航空券自体の金額が下がりますので、1マイルの価値も下がります。

この場合は、だいたい1マイルの価値が約1.5円~2.5円前後になる感じとザックリ把握しておいてください。

 

『どこかにマイル』では1マイル価値が約8円まで上昇

 

『どこかにマイル』とは、発着地や日時、人数などを指定すると、その時利用可能な候補地が提案され、その中で行きたい場所があれば選んで申し込みすると、距離やシーズンに関わらず、常に7,000マイルで往復できちゃうというサービスです。*発着は、東京(羽田)・大阪(伊丹・関西)・福岡・札幌(新千歳・丘珠)に限る。

 

行先に関わらず7,000マイル固定で往復できるので、行きたい場所さえマッチすればめちゃくちゃお得です!

しかも候補地は、再検索するとパターンが変わるので、何度も試して自分の行きたい場所を探してみてください(❛ᴗ❛人)✧

 

仮に「東京⇔福岡」区間を『どこかにマイル』で申し込むと、普通なら往復で16,000マイルかかるところが、7,000マイルでオッケー!

 

上の表の、東京ー福岡間の航空券購入にかかる金額目安は29,630円でしたが、これが往復となるとその倍の金額がかかります。

59,260円かかるところを7,000マイルで良いとなると、この時の1マイルの価値は約8.5円となります!

 

東京ー大阪の場合でも1マイル約7.5円

 

ANAの『今週のトクたびマイル』と比べると少し低い数字ですが、ミソとなるのは、出発日も時間もこちらが指定できるという所です。

一週間前に発表された場所に思い付きで飛べる人は少ないですが、こちらのJALのキャンペーンは、誰でもが利用可能なありがたいキャンペーンとなっています( ㆆ-ㆆ)و✧

 

マイルの真価は国際線!円換算価値が爆上りするビジネス・ファーストクラス!

 

ここまでANAとJALの国内線で、マイルを特典航空券に交換するとどれくらいお得かを見てきましたが、マイルを円換算した時の価値が最も爆増するシチュエーションは、国際線において、ビジネスクラス・ファーストクラスの座席を特典航空券で予約した時になります。

同じようにいくつか主要な目的地を例に挙げて、試算してみましょう。

 

  • シンガポール
  • ハワイ
  • ニューヨーク
  • ロンドン

 

この中ならあなたは今一番どこに行きたいですか?

それではさっそく具体的に見てみましょう!

 

【国際線編】ANAマイルを特典航空券に交換すると1マイルいくらになるか

 

区間 シンガポール ハワイ NY ロンドン
必要
マイル
L C 55,000 80,000 100,000 110,000
F -- 120,000 150,000 165,000
R C 60,000 85,000 105,000 115,000
F -- 140,000 170,000 190,000
H C 63,000 90,000 110,000 120,000
F -- 160,000 200,000 220,000
金額
目安
L C 338,540 376,300 830,260 573,600
F -- 564,300 1,511,260 2,221,600
R C 501,600 649,300 1,154,260 769,600
F -- 729,300 1,636,260 2,501,050
H C 594,600 854,300 1,409,260 1,339,970
F -- 1,895,300 3,007,260 3,508,100
1マイル
価値
L C 6.2 4.7 8.3 5.2
F -- 4.7 10.1 13.5
R C 8.4 7.6 11 6.7
F -- 5.2 9.6 13.2
H C 9.4 9.5 12,8 11.2
F -- 11.8 15 16
L=ローシーズン/R=レギュラーシーズン/H=ハイシーズン
C=ビジネスクラス/F=ファーストクラス
金額目安はCクラスはValue Plus、FクラスはValueで算出

 

かなり細かくなってしまいましたが、試算結果の部分だけを見れば相場が分かります。

国際線のビジネスクラスやファーストクラスの予約を特典航空券で行うと、ANA1のマイルの価値は約4.7円~約16円の間で変動することが分かります。

 

【国際線編】JALマイルを特典航空券に交換すると1マイルいくらになるか

 

区間 シンガポール ハワイ NY ロンドン
必要
マイル
C 80,000 80,000 100,000 110,000
F -- -- 170,000 190,000
金額
目安
C 45,8000 377,120 733,020 775,860
F -- -- 2,967,160 3,415,950
1マイル
価値
C 5.7 4.7 7.3 7
F -- -- 17.5 18
L=ローシーズン/R=レギュラーシーズン/H=ハイシーズン
C=ビジネスクラス/F=ファーストクラス
金額目安はCクラスはBusiness Special、FクラスはFirst Flexで算出

 

JALのビジネスクラス・ファーストクラスでの試算結果では、1マイルの価値は約4.7円~18円の間で変動することが分かりました。

金額はざっくり目安なので、1マイルの円換算価値は、もう少しバラバラに動くということをご理解ください。

 

それでも、大きな傾向としてはっきり言えるのは、エコノミークラスとビジネスクラスを比べると、チケットを買うのに必要な金額に約3倍の差が出てきます。

ですが、特典航空券に交換する場合に必要なマイル数は、約2倍しか変わりません。

 

同じようにエコノミークラスとファーストクラスを比べると、チケットを買うのに必要な金額に約10倍の差が出てきますが、特典航空券に交換する場合に必要なマイル数は、約3.5倍しか変わりません。

 

ここに、1マイルの価値が爆上りする秘密が隠されています。

 

ですので、国内線の場合は約4円前後だった1マイルの価値が、国際線ビジネスクラス・ファーストクラスの予約では、最高で16円~18円程度まで上昇します

 

ロンドン往復350万円ですと言われて支払える人はごく限られていますが、16万5000マイルだったら、払えますよね?

 

え?ムリ?

 

いやいや、それがいけるんです…

もちろんあなたも。

 

その方法は、この後詳しく『じゃあどうやったらそんなにたくさんのマイルが貯められるのか?マイルの貯め方一覧 』からご説明いたしますので、楽しみに読み進めてくださいまし(∗❛ڡ≦)

 

「座席アップグレード」に使う場合の1マイルはいくらになる?

 

JAL・ANA共に、国際線の場合は、マイルを使ってエコノミークラスからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスへと座席をアップグレードさせることができます。

 

ちなみに座席アップグレードと特典航空券は併用できません。

マイルで交換した特典航空券の座席を、マイルでアップグレードすることはできないということですね。

これもJAL・ANA共通のルールです。

 

では具体例を見てみましょう。

 

「東京ーホノルル」区間のエコノミークラス航空券を、プレミアムエコノミークラスに変更する場合、片道分で15,000マイル必要です。

JALでは、当日プレミアムエコノミークラスの座席に空きがある場合、追加料金を払って座席のグレードアップが募集される場合があります。

その時の料金は、この区間の場合4万円となります。

 

ということは、本来4万円かかるところ、15,000マイルでアップグレードできたということは、この時の1マイルの価値は約2.7円分になったと考えられます。

 

他にも例を挙げると、シンガポールが行先の場合は、本来2万円でアップグレード募集がかかるところ、15,000マイルでアップグレードできます。

この時の1マイル価値は約1.3円ということで、それほどお得では無いですね(。•́ - •̀。)シュン

 

ANAの場合も少し見てみましょう。

 

「東京ーニューヨーク」区間のプレミアムエコノミー・エコノミークラス航空券を、ビジネスクラスに変更する場合、片道分で28,000マイル必要です。

ANAでは、当日のビジネスクラスの座席に空きがある場合、追加料金を払って座席のグレードアップが募集される場合があります。

その時の料金は、この区間の場合5万円となります。

 

ということは、本来5万円かかるところ、28,000マイルでアップグレードできたということは、この時の1マイルの価値は約1.8円になったと考えられます。

 

いずれにしても、ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券にした時のマイルの価値ほど目を見張る数字では無いため、座席アップグレードにマイルを使うのはあまりオススメとは言えません。

こんなことにマイルを使うくらいなら、もっと貯めて直接ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券に交換しちゃいましょう!٩( 'ω')و٩('ω' )ネー

 

ANA SKYコインへの交換では最大1マイル1.7円まで価値が上昇!eJAL ポイントの場合は1マイル1.5円!

 

貯まったマイルを交換して発行した『ANA SKYコイン 』は、航空券やツアーの購入代金として使ったり、対象の旅行商品の購入代金に使ったりできます。

 

マイルを特典航空券に交換する場合は、特典航空券のために設けられた枠が限られているため、希望の日時に確保できないということが起こりやすいのですが、SKYコインは現金のように扱われますので、普通に航空券予約する時に使え、希望の日時に確保しやすいというメリットがあります。

 

そんなSKYコインは条件を満たせば、最高1.7倍でマイルから交換することができるようになります。

詳しい条件の前に、まずは交換倍率の一覧表をご覧ください。

 

交換マイル ANAプレミアムメンバー 対象カード会員 AMC会員
1~9999 1倍 1倍 1倍
10,000 1.3倍 1.2倍 1.2倍
20,000 1.4倍 1.3倍 1.2倍
30,000 1.5倍 1.4倍 1.2倍
40,000 1.6倍 1.5倍 1.2倍
50,000~ 1.7倍 1.6倍* 1.2倍
*一般カードは1.5倍

 

まず一番基本となるANAマイレージクラブの会員になっておけば、とりあえず10,000マイル以上の交換で1.2倍の交換率となります。

 

また対象のANAカード会員になっておけば、1.2倍~1.6倍の交換倍率を出すことができます。

 

最後にANAプレミアムメンバーについてですが、ANAプレミアムメンバーとは、ANAグループなどの搭乗によって得られる、マイルとは別に加算される『ANAプレミアムポイント』というものを、1年間に規定数以上貯めるとなれる上級会員のことです。

1年間のPP(プレミアムポイント)の獲得数に応じて「ブロンズ」「プラチナ」「ダイヤモンド」ステイタスが獲得できます。

 

このステイタスが「ブロンズ」以上であれば、上記表の倍率での交換率が適用されます。

 

まぁつまりANAグループの飛行機にたくさん乗ってねということで、プレミアムメンバーになるには結構お金がかかるというデメリットというか、敷居の高さが問題となってきます。

マイルを交換した時の特典航空券で搭乗した際には、このPPは貯まらない仕様となっていますので、ちゃんとお金を払わないといけないということで、このPPを貯めて上級会員になるのは結構大変なんですよね(A;´ 3`) 

 

ANA上級会員を目指す人は、この道のりを”修行”と表現したりします。

 

そうやって上級会員に晴れてなれた人は、1回で50,000マイル以上交換すると1.7倍の交換率となり、1マイル1.7円にまで価値を上げられます。

 

そこはあきらめて、年会費無料のANAカード(一般)会員になって、サクッと1.5倍で交換するという手もアリですね。

 

とりあえず1.5倍の交換率を出せれば、この後詳しくお話する、ポイントサイトでポイントを貯めて、マイルに交換した後、特典航空券に交換せずに一度SKYコインに交換してから、航空券を通常購入するというのも、一つの有効な手として使えるようになります。

 

なんのこっちゃという感じかもしれませんが、ここではSKYコインは、まぁまぁ使えるかもしれない一つの選択肢だということだけ把握しておいてください。

 

JALのほうにも同じようなサービスがあります。

こちらは『eJALポイント 』といいます。

 

このeJALポイントもJALグループの航空券の購入や、ジャルパックのツアーパックの購入に使えます。

 

交換ルールがANAと比べてめちゃめちゃシンプルで、1,000ポイント単位で1マイル1ポイントと交換できて、10,000マイル一気に交換すると1.5倍の15,000ポイントがゲットできます。

マイレージクラブの会員ステイタスがどうとか、対象クレジットカード会員がどうとかそういう条件はありません。

誰でもとりあえず1回で10,000マイル交換するなら1.5倍になります。

 

こちらもまぁまぁ、使い勝手が良いですし、1マイル1.5円になるなら、悪手では無いかなという感じです。

 

マイルの最低な使い道!1マイル1円程度か1円以下にもなるおすすめしない使い道

 

ホテル・グルメ・レンタカー・体験などにマイルを使う

 

貯まったマイルは、ANAなら『ANAデジタルクーポン 』に交換して、1マイル=1円分として、提携しているホテルやレンタカーやペットホテルなどの代金に充当して使えるようになります。

1マイル=1円分と書いてあるように、この使い方では1マイルは1円以上でも以下でも無くなってしまいますので、この使い道はおすすめできません。

 

『ANAデジタルクーポン』の他にも『ANAバラエティクーポン 』というものもあり、これは例えば次のような内容となっています。

 

ANAバラエティクーポン
  • 10,000マイルコース→美ら海水族館年間パスポート+3,000円分お食事券
  • 25,000マイルコース→グランド ハイアット 福岡 ディナー2名分
  • 40,000マイルコース→ザ・リッツ・カールトン大阪 ディナー2名分
  • 80,000マイルコース→オークラ ホテルズ & リゾーツ 1泊食事なし 2名まで

 

これら例を詳しく分析してみると、美ら海水族館の年間パスポートは4,360円で、プラス3,000円のお食事券なので、実質価値は7,360円です。

これに10,000マイルも支払ってしまうと、1マイル価値は0.736円に下がってしまいます。

 

また、グランドハイアット福岡のレストラン「マーケット エフ」のディナーコースは、一休.com で調べたところ、相場としては8,000円から10,000円程度でした。

ですので、2人分でせいぜい2万円前後の価格になりますので、25,000マイルは払い過ぎで、1マイル価値は0.8円程度に下がります。

 

ザ・リッツ・カールトン大阪の、中国料理 「香桃」か、日本料理 「花筐」でのディナーコースは、バラエディークーポンを使った時のメニュー例を見たところ、いくつかあるディナーコースの中で、「香桃」のほうは18,500円のコース、「香桃」のほうは25,500円のコースに近い内容となっています。

つまり2人分で、37,000円分~51,000円分くらいのディナーコースが楽しめるかなという感じです。

この場合は1マイル0.925円~1.275円程度の価値になりますので、損ではないですが、お得では無いですね。

 

80,000マイルコースでオークラ ホテルズ & リゾーツ の「The Okura Tokyo」で、プレステージルーム1泊食事なしに泊まれるというのは、この部屋の相場が2名1部屋1泊食事なしで115,000円くらいなので、この場合1マイル価値は1.43円まで上がります。

とはいえ、8万マイルあったらハワイにビジネスクラスで往復できちゃうし、その時の1マイル価値は5円前後にまで上がるんで、国内のちょっとリッチなホテルに1泊食事なしという条件で使い切っちゃうのは、タマヤス的にはナシかなと( •́ε•̀٥)

 

総じて『ANAバラエティクーポン』もやはりオススメはできません。

 

JALの場合は、提携する宿泊施設での宿泊や、空港内の店舗などで使える『JALクーポン 』というものがあります。

10,000マイルで12,000円分の『JALクーポン』に交換できるので、どこでどのように使っても一律1マイル価値1.2円にすることができます。

とはいえこれも結局1.2倍の価値、特別に推すほどの魅力ではありません。

 

また『JMBワールドマーケットプレイス 』では、世界中の提携ホテル・レンタカーの利用に、JALマイルが使えます。

 

ここでは、例えば「リージェント台北」の、キングクラシックシティビューの部屋3泊を予約するのに、284,438マイル必要となっていました。

そこでagodaで同じ部屋を見る と、定価では381,804円でした。

つまり約1.3円程度の価値で使えることになるんですが、agodaでの予約には時期によりさまざまな割引が適用されることがあり、タマヤスが調べた時では最大63%OFFの142,158円で予約できちゃう状況でした。

となると、1マイル約0.5円まで価値が下落してしまいます。

 

JAL プレミアム体験特典』では、舞台やコンサートの鑑賞、スポーツ観戦などのチケットをマイルで交換することができます。

一つ例を挙げると、タマヤスが見た時は「劇団四季S1席チケット特典 15,000マイル」というものがありましたが、劇団四季のS1席チケットの相場は11,500円程度ですので、1マイルの価値が約0.77円になってしまい損ですね。

 

ショッピングサイトでマイルを使う

 

ANAが運営しているショッピングサイト『ANA Mall 』や『ANAショッピング 』では、1マイル1円として使えます。

これはそのまま1マイル価値1円となりますので、もちろんここでマイルを消費してもらいたくはありません。

 

他にも『ANAセレクション 』では、色んなアイテムをマイルで交換することができます。

例えば人気の「BRUNO コンパクトグリルホットプレート」が20,000マイルで交換できたりします。

BRUNOコンパクトグリルホットプレート

ただこの商品の相場は、だいたい19,800円ですので、結局は1マイル1円程度の価値になってしまいます。

 

あとは1マイルを1円分としてチャージできる『ANA Pay 』というものもあるんですが、このペイを使うべきかどうか、お得かどうかはここではさておき、とりあえずマイルを1円分としてチャージするのはお得じゃないので止めといたほうが良いと思います。

 

ショッピングサイトではなく実店舗、ANAが展開する「ANA FESTA」のギフトショップとフードショップで使える『ANA FESTAクーポン(eギフトカード) 』にマイルを交換して使うという方法もありますが、これもやはり1マイル=1円分に交換となりますので、特段お得な方法とは言えません。

 

JALの場合は、JALが運営しているショッピングサイト『JAL Mall 』や、ふるさと納税ポータルサイト『JALふるさと納税 』で使える『JALお買いものポイント 』に、1マイル1円分として交換することができます。

 

他にも『JALとっておきの逸品 』というサイトは、『ANAセレクション』と同じく色んなアイテムがマイルで交換できます。

例えば旅に便利なACEのアバロントローリーが10,000マイルで交換できます。

エース アバロントローリー

でのこの商品、価格.comで調べてみる と、その時の最安値は7,510円でした。

ということは実質マイル価値は1マイル約0.75円ということになってしまいます。

 

これと似たような感じで『JAL ミニマイル特典 』というページがあって、ここでは毎月2,000マイルで交換できる様々なサービスが特集されています。

ここに取り上げられているサービスは、マイルの交換率で言うなら100%以上、中には500%(2,000マイルで10,000円分のクーポンなど)というものも含まれますが、あまりに限定的で、自分が欲しいと思えるサービスがたまたまあるという確率はかなり低いです。

たいていは交換率100%~150%にとどまりますし、交換率が異常に高いサービスには、やはりそれなりの理由があると感じます。

 

そしてJALにも『JAL Pay 』という機能があり、マイルをチャージしてコンビニやスーパーなどで使えます。

こちらは少しだけレートが上がって、10,000マイルの交換で11,000円相当のJAL Payポイントがゲットできます。

ということは1マイル1.1円分として使えるということですね。

 

どちらもやっぱり特別お得とは言えませんね。

 

提携ポイントにマイルを交換する

 

ANAマイルもJALマイルも、さまざまな提携ポイントに交換することができます。

一覧は下記の通りです。

 

ANAマイル
提携ポイント 交換率
スターバックスカード 100%
楽天Edy 80%
楽天ポイント 100%
Vポイント 100%
nanacoポイント 100%
JRタワースクエアポイント 100%
ヤマダポイント 100%
トラノコポイント 50%
ピーチポイント 90%
Marriott Bonvoyポイント 100%
JALマイル
提携ポイント 交換率
電子マネーWAON 110%
FamiPayギフト 103%
楽天ポイント 80%
dポイント 100%
Pontaポイント 100%
Suica 100%
スターバックスカード 103%
Amazonギフトカード 100%
Marriott Bonvoyポイント 75%
One Harmonyポイント 50%
モスカード 100%
ビックポイント 100%
マツモトキヨシギフトカード 100%
JTBトラベルポイント 100%

 

対象のクレジットカードを持っている人だけが交換できるポイントとか、あまりにマイナーな交換先は省略してありますが、とにかく見ていただけたら分かるように、際立ってお得な交換先はありません。

 

じゃあどうやったらそんなにたくさんのマイルが貯められるのか?マイルの貯め方一覧

 

ここでは、マイルを10万マイル、20万マイルと貯めていくための近道をご紹介します!

これからご紹介する2つの方法をしっかり押さえれば、誰でも毎年ファーストクラスで海外旅行ができます

 

運や才能は必要ございません!

 

誰でも再現できて、誰でもできる程度の努力量で到達します。(ただし、クレジットカードを自分かご家族の名義で発行できる人、というたった一つの条件だけは満たしていただく必要がありますが。)

 

それではまずその方法2つ、結論から書いておきましょう。

 

マイルを貯める最強の方法
  1. マイルが貯まりやすいクレジットカードで可能な限り決済をする
  2. ポイントサイトでポイントを貯めてマイルに移行させる

 

1つずつ詳しくご説明します。

 

1.マイルが貯まりやすいクレジットカードで可能な限り決済をする

 

マイルが還元されるクレジットカードは本当にたくさんあります。

ANAマイルが貯まるもの、JALマイルが貯まるもの、年会費無料のものから、年会費が165,000円するものまで(•'Д'• ۶)۶ フェッ?!

 

そんな中でタマヤスはあなたに、訳あって”ANAマイルが貯まりやすい”おすすめのクレジットカードをご紹介します。

「なぜJALマイルを貯めないのか?」についての理由は、ポイントサイトのポイントをマイルに交換する時に関係してきますので、追って『ポイントを最も高いレートでマイルに交換する方法【JQセゾンみずほルート】 』で詳しくご説明いたします。

 

それではまずそのANAマイルを貯めやすいクレジットカードを持つ、という所から始めましょう。

これが全てのスタートです!✧٩(。•̀ᴗ-)人(-ᴗ´•。)۶✧

 

タマヤスは本当にたくさんのクレジットカードを発行して使ってきましたし、ちょっとでもお得にマイルが貯まるカードはどれなのかということを研究してきました。

「お得に旅行がしたい!」という一心で調べまくり、選び抜いた結果、最終的に次の3枚が、最も広くオススメできる、完璧とは言えないまでもマイルを貯めるのに非常に有利なクレジットカードの、最適解に近いだろうという確信に至りました!

 

もしこの3枚を見て

 

「それじゃあまだまだだね…」

「もっとお得にマイルが貯まるクレカを知ってるよ!」

 

という方がいらっしゃたら、ぜひインスタのDMで教えてください!

タマヤスひれ伏して感謝しつつ、そのカードを発行して使い倒し、このページの情報も更新いたします(❛ᴗ❛人)✧

 

でもこれらカード以上に条件が良く、誰でもが気軽に始められて、損益分岐点が限りなく低い上に、マイルが貯まる効率がめちゃくちゃ高いという組み合わせは、なかなか無いだろうなとは思います。

 

それでは行ってみましょー!

タマヤス的マイルを貯めるベストクレジットカード3選!

 

JQエポスゴールド
JQ CARD エポスゴールド
年会費 初年度:無料
2年目以降:5,000円(税込)
前年に一度でもカード利用があれば無料しかも年間50万円以上利用すれば翌年以降永年無料
還元率 0.5%
選べるポイントアップショップ で指定した3店舗では常に1.5%
ポイント JRキューポ
特筆事項 年間100万円利用するとボーナスポイントが10,000pt貰える!
選べるポイントアップショップだけで年間100万円使ったと仮定すると、還元率は脅威の2.5%
しかも貯まったJRキューポは70%の交換率でANAマイルへ移行できる裏テクルート有り!
公式サイト https://www.eposcard.co.jp 

 

楽天カード
楽天カード
年会費 無料
還元率 1%
楽天市場での買い物で還元率+1%
ポイント 楽天ポイント
特筆事項 楽天市場での還元率は、お買い物マラソン等各種キャンペーンを駆使すれば、最大約30%まで還元率が上がる!
しかもキャンペーンで得た期間限定ポイントは、ある裏技通常ポイントに変える事ができる
通常ポイントは50%の交換率でANAマイルへ移行可能。
公式サイト https://www.rakuten-card.co.jp 

 

JCBカードW
年会費 無料
還元率 1%
JCB ORIGINAL SERIESパートナー での利用で還元率+5%など
ポイント Oki Dokiポイント
特筆事項 JCB ORIGINAL SERIESパートナーでの支払いに特化して使い、貯まったOki Dokiポイントは1ポイント=3マイルでANAマイルへ移行可能。
公式サイト https://www.jcb.co.jp 

 

以上の3枚のカードです。

理想を言えば3枚とも持っていてください。

色んな局面で最適解が出しやすいです。

 

全てのカードは年会費無料で持てるため、仮に発行した後うまく使いこなせなくても、なんらリスクはありません。

高い年会費を支払う代わりに高い還元率でマイルが貯まるカードはたくさんありますが、どれも基本的に中級者以上向けで、がっつりマイルの事を考えて日々決済したり、定期的に旅行して飛行機に乗っていないと、年会費の元を取るだけのパフォーマンスを出せなかったりします。

でもこれらカードは、どんな初心者の人にも広くおすすめできます。

それなのに、ほぼ答えと言って良いくらいの高い効率でマイルを貯めていくことができます。

 

タマヤスは言っても別にガチマイラーではありません。

ただ日々の出費で自動的に効率的にマイルが貯まる仕組みを作って回しているだけです。

そしてこれはとっても心地良く、ちょうど良いので、ぜひこれを読んでいる貴方にも実践してみてもらいたいので、タマヤスがやっている方法、考え方をそのままご紹介いたします٩(´ᵕ`๑)و

 

まず『JQエポスゴールド』ですが、選べるポイントアップショップ で指定した3店舗で還元率が常に1.5%になるという所に注目です。

 

この選べるポイントアップショップ の対象店舗がかなり多くて、しかも日常でヘビロテするスーパーやショッピングセンター、極めつけに電気料金やガス料金など公共料金までこれに含まれているんですよね!

具体的にはここに書き出せないくらいあるので、あなたがよく使う店舗についてはリンク先の公式サイトでご確認いただきたいのですが、タマヤスの場合をお話します。

 

タマヤスがよく行くスーパーはライフが多いので、1つ目はまずこれを選択しています。

そして毎月の支出の中で、食費に続いて多い支出で対象店舗に含まれるものというと、やっぱり電気とガスなんで、関西電力と大阪ガスを選んでフィニッシュです。

 

この3つでだいたい毎月8万円くらいはかかってまして、その支出に対して常に1.5%の還元が、特に意識せずに自動的に降ってきています。

しかもこの3つの出費だけで年に約100万円近くになるので、ほとんどボーナスポイント付与条件を達成してしまいます。

するとボーナス1万ポイントがこれまた自動的に降ってきて、これら日常で必要不可欠な出費に対して、実質2.5%還元くらいのポイントが得られます。

 

こうして貯まったポイントを70%のレートでANAマイルへ交換します。

交換について詳しくはのちほど ご説明しますね。

 

選べるポイントアップショップには、他にもタマヤスが愛するお店はたくさんあって、スタバやユニクロ、無印良品、ニトリ、イケアなどなど、あとTポイントが付くから嬉しいエネオスとか「ここも選びた~い!」という所がたくさんあるんですが、使う金額の順位から考えて上記3つが答えとなりました。

 

このJQエポスゴールドの美味しい所は、選べるポイントアップショップで100万円使ってボーナスポイントを貰うところまでですので、ここまで設定してやれば、このカードの役割はだいたいおしまいです♪

 

続いて『楽天カード』ですが、これはもちろん『楽天市場 』で使う用です。

楽天市場はキャンペーン期間中に本気を出せば還元率15%くらいは出せるので、ネットショッピングで欲しい物は、すぐには買わずに溜めておいて、お買い物マラソン期間中の5のつく日にまとめて買うようにしています。

 

でもそうやって貯めた楽天ポイントは、期間限定ポイントなので、マイルへの交換はできないんですよね…

 

でもでも!

ここで裏技があります!

 

楽天スーパーDEAL って知っていますか?

ここでは最大で50%還元される商品が取り扱われているんですが、この還元ポイント、実は通常ポイントでの還元なんです!

しかも、期間限定ポイントを使って購入した場合も、ポイント利用分も含んで50%還元してくれるんです!!

 

( ๑꒪⌓꒪๑)ヤバッ

 

この凄さ伝わりますかね…?

 

期間限定ポイントが10,000ptあったとして、楽天スーパーDEALで50%還元の1万円分の商品を購入すると、1万円の商品と、通常ポイント5,000ptが手に入るんです。

そして通常ポイントは、50%のレートでマイルに交換することができちゃいます!

 

楽天ポイントの通常ポイントは、ANAマイルだけじゃなくJALマイルにも同じレートで交換できるので、例えばJALマイルをこの方法で7,000マイル貯めて、さっきご紹介した『どこかにマイル 』で1マイル8円分くらいの価値で国内旅行に使うというプランは、どうでしょう?

 

SPU倍率を高めたり楽天マラソンを走ったり色んなキャンペーンを適用させて、期間限定ポイントを14,000pt貯めたら、楽天スーパーDEAL で50%還元アイテムから絞り込んで14,000円分の商品を買う。

 

そうすると14,000円の商品と通常ポイント7,000ptがゲットできて、そのポイントは最終的に3,500マイルに交換できる。

そして今回の例ならこの3,500マイルは、約28,000円分の航空券に化けるということです!

 

大事なことなんで同じこと何回でも言いますが、楽天の期間限定ポイントが14,000ptあれば、14,000円分の商品と、28,000円分の航空券が手に入るっちゅーことですよ!

それって実質200%還元じゃね?!(p´Д`q))ハワワッ

 

なんだか楽しくなってきやがったゼ…!と感じませんか?!

 

買った商品は愛用しても良いですし、やっぱり使わないなとなったらメルカリやラクマなどで売っちゃっても良いですよね。

 

ちなみにメルカリなどのフリマサービスを使った事が無い人は、新規入会&タマヤスの招待コードを入力でそれぞれ500円分のポイントが貰えますので、これを機会に登録しといてね٩( 'ω')و٩('ω' )و

招待コード

 

さーそんな感じで、『JQエポスゴールド』の選べるポイントアップショップで、ヘビロテするショップを選び、楽天市場を楽天カードでハックしてマイルを貯めたら、最後はその他の分野をカバーする『JCB CARD W』の出番です。

 

JCBカードでは、JCB ORIGINAL SERIESパートナー に指定されている店舗やサービスで、還元率が5倍とか10倍とか、ポイントアップ祭などのキャンペーン時は最大25倍とか、ハチャメチャな還元率でお買い物できちゃいます。

 

さっきの『JQエポスゴールド』の、選べるポイントアップショップ と、このJCB ORIGINAL SERIESパートナー の対象店舗をうまく絡ませて、あなたがよく行く対象のお店で最強の布陣を完成させてください。

この2つのポイントアップ対象店舗をうまく活用できれば、日常生活のほとんどで、ものすごく高い還元率を維持しながらお買い物ができるようになります。

 

タマヤスがお世話になっているのはスタバです(❛ᴗ❛人)✧

スターバックス

JCB ORIGINAL SERIESを通して、スターバックスのeGiftを購入すると、還元ポイントが20倍貯まります

ちなみにスタバのeGift って、自分で使えるって知ってました?

なんかちょっと悲しい感じですが、公式にも認められている、れっきとした普通の使い方です。

自分に送って、自分で使えるんです!

 

何もせずにカフェラテ買ったらそれだけですが、JCB CARD WでJCB ORIGINAL SERIES のページからポイントアップ登録をしてから、自分にeGiftを送ってそれを使ってカフェラテを買うと、なぜか30マイル分くらいに交換できるポイントが貰えちゃいます。

500円くらい使って、30マイルくらいゲットして、そのマイルをこのページでご紹介しているような使い方で、例えば1マイル8円くらいの価値で使っていけたとしたら、240円分の還元ということになります。

これって還元率にすると48%還元ですよ?!

 

しかもスターバックスリワードも併用してスターを集めていると、還元率はさらに上がります

 

何もせずにぼやっとラテマネー垂れ流してる場合じゃないですよ奥さんっ!!

 

ちなみにANAの『今週のトクたびマイル 』では、神戸→那覇間を3,000マイルで飛べる!なんて場合もあるとご紹介いたしましたが、それってつまり、スタバで100回カフェラテ飲んだら、1回沖縄に飛べるって事になります。

やらない手はないっしょ(๑و•̀Δ•́)و

 

対象店舗はもちろんスタバの他にも色々あります。

めちゃくちゃ使い勝手が良い対象店舗としては、ローソンとかセブンイレブンとか、さっきも話題に上がったメルカリ、それに各種ガソリンスタンドなどなどです。

 

JCB CARD Wで貯まるポイントはOki Dokiポイントと言って、このポイントもANAマイルにもJALマイルにも同じレートで交換できます。

お好きな方に移行させて、このページでご紹介しているマイルのお得な使い方で、1マイル価値を最大限まで高めて使っていきましょうぞ!( ㆆ-ㆆ)و✧

 

マイルはもちろん、飛行機に乗ることでも貯まりますが、タマヤスは基本的に、航空券を現金を支払って買うことを前提にせずに生きております。

ですので、飛行機に乗らずにマイルを貯めれる方法を追求して、その情報を共有しております✧٩(。•̀ᴗ-)人(-ᴗ´•。)۶✧

 

ちなみにタマヤスのように、飛行機に乗らずに、陸に居たままマイルを貯める輩のことを”陸マイラー”と呼びます。(読み方は「おかまいらー」)

あなたもタマヤスと一緒に、一流の陸マイラーを目指しましょう!( ゚ω゚)ʸᵉᵃʰ

 

あとは航空会社が提携する宿泊施設を利用することでもマイルって貯まるんですが、こういう宿泊施設はたいてい、お値段がお高いので、わざわざタマヤスから「お得ですよ!」なんて言うほどのお得感は無いので、ここでは割愛させていただきます。

 

それでは、タマヤス厳選クレジットカードにより、日常生活の出費をめちゃめちゃ効率的にマイル化するベースが整ったところで、陸マイラーとしてマイルを貯める決定的な2つ目の方法をご紹介します。

 

2.ポイントサイトでポイントを稼いでマイルに交換する

 

それがポイントサイトでポイントを稼いで、そのポイントをマイルに交換する方法です。

 

あなたはポイントサイトをご存じでしょうか?

聞いたことはあるけど使ったことは無い、という感じでしょうか?

 

ポイントサイト…侮らないでください。

決して素通りしちゃぁいけねぇほどのお得な威力を発揮します。

 

この方法なら、余裕で年間何万マイルと貯めることができます。

これからタマヤスがご説明する方法を愚直に毎月続けたら、毎年ファーストクラスで旅行できると断言しておきましょう!

 

逆にポイントサイトを利用せずに、飛行機に乗って加算されたフライトマイルや、クレジットカード還元で貯まったマイルを、特典航空券に交換して旅行を楽しむなんて、めちゃくちゃシビアな道のりとなります。

 

ここからご説明する事が、このページがあなたに与えられるベネフィットとしては、最もインパクトのある重要情報となりますので、どうかよく読んでいってくださいませ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

最強のマイルの稼ぎ方はコレ!マイルを貯めたいならマイルを稼ぐよりポイントを稼ぐべし!

 

確かに、何も策無しでなんとなくポイントサイトを利用してるだけじゃあ「なんだか面倒だけど、あんまりポイント貯まらないな…」となるのがオチだと思われます。

 

ポイントサイトには、時間の無駄と言えるようなポイントの貯め方と、明らかにお得なポイントの貯め方が混在しており、中には「え?!そんなのアリ!?」というポイントの貯め方が、確かにあります。

 

さっきの楽天スーパーDEALを使った、期間限定ポイントを通常ポイントにする方法 も、なかなかエグい方法でしたが、今回もそんな感じで、知ってる人だけがやっている、早く知っておきたかった的裏技テクニックです。

 

これを知ってるか知らないかが分かれ道!

 

ここまで詳しくそのポイントの稼ぎ方をレクチャーしているページはなかなか見たことがありませんので、ぜひぜひこのタマヤスめから、その驚きのポイント荒稼ぎ術を吸収していってくださいね!

還元率がエグいことに!グルメモニターや高還元商品モニターを活用したマイルの裏技

 

グルメモニターと高還元商品モニター。

どんなにポイントサイト初心者でも、いきなり鬼のようにポイントを稼げる方法が、この方法です。

普通のポイ活として他の方法と一緒にポイントサイトのメニューに並んでいますが、裏技と呼びたくなるほどお得です。

 

それは何故かと言うと、あなたもタマヤスも、ポイントをマイルに交換する絶大な威力を知っているからです。

 

グルメモニターは例えば、指定されたお店に行って、5,000円飲み食いしてアンケートを提出すると、後日その飲食にかかった代金の50%とか100%とかのポイントが振り込まれます。

 

高還元商品モニターも同じで、例えばAmazonで10,000円の指定商品を買って、アンケートを提出すると、後日その商品代金の50%とか100%とかのポイントが振り込まれます。

 

それだけだったら、まぁ格安で商品を試せる、というだけのメリットしか無いんですが、わたしたちはそうではないですよね?

そこでゲットしたポイントをマイルに交換して特典航空券に変えてリゾート地へと飛ぶんでしたね。

 

例えばこれ、タマヤスが使い倒している推しのポイントサイト『ハピタス 』での案件なんですが、見てみてください。

セサミンモニター

これ、この商品をAmazonで注文して、届いたらアンケートに答えて提出するという案件なんですが、報酬として購入金額の80%がポイントバックされます。

ちなみにお値段は11,228円でした。

 

ちなみにアンケート内容はめちゃめちゃ簡単で、次のような設問からなっています。

  1. 今回購入した商品の評価を教えてください。
  2. 今回購入した商品を今後も継続的に購入したいと思いますか?
  3. 上記設問の回答理由を教えてください。※10文字以上
  4. 指定商品(モニタールール[写真撮影]の項目1)の画像をアップロードしてください。
  5. 今回購入した商品の総合評価(レビュー)をご回答ください。

ただ購入してこれに答えるだけで、8,982ポイント獲得できます。

 

そしてこの8,982ポイントは、この後詳しくご説明する『JQセゾンみずほルート 』というルートで交換すると、70%のレートでANAマイルに移行させることができます。

70%ということは、つまり6,287マイルです。

 

こうやって得た6,287マイルを、このページでご紹介しているようなお得な方法で特典航空券に交換し、例えば1マイル8円とかの価値で使っていけたとしたら、5万円分以上の航空券に化けるわけです!

 

ここであなたが言いたいことは分かります!

 

「お得かもしれないけど、本来要らない商品に対して手出しで11,228円支払うのは痛いでしょう。」

 

ですよね、確かに、高還元商品モニターはそういうデメリットがあります。

要らない商品を買わないといけないというデメリットが。

もちろん、欲しい商品がたまたまあったらめっけものなんですが、やはりこの高還元商品モニターは、本来使わなかったはずのお金を使わされるので、やりすぎに注意となります。

 

ではグルメモニターはどうでしょうか?

 

あなたは月に何回くらい外食をしますか?

 

タマヤスは2回くらいはしたいと思っている派です(っ´ސު`c)

 

節約の鬼なので、毎日自炊めっちゃ頑張っているんですが、やっぱり月2回くらいは、楽しみご褒美として、外食を設定して、無理にでも潤いに出かけようと思っています。

 

そんな外食は、いわばもう、やることが決定しているんですよね。

だったら、近くでモニター案件を検索して、モニターがてら外食を楽しんじゃえばいいんですよ。

 

例えばホラ、また『ハピタス 』から一つ案件を引っ張ってきてみますと、こちらは「串カツ田中」で串カツを食べて、アンケートを提出したら飲食代金の100%が2,500pt上限で返ってきます。

串カツの田中モニター

他にも「個室焼肉 匠」で焼肉をいただいて、上限6,000ptまでで飲食代の70%還元という案件もありました。

焼肉匠モニター

気に入ったお店を選んで、モニターに応募すれば、そのお店でお食事を楽しんで、おまけに大量のマイルが手に入るってわけです。

 

しかもグルメモニターは、ほとんどの場合複数人で来店可能で、全員分の注文代金全てが還元対象となります。

だからタマヤスは、相方の旦那さんとよくグルメモニターやって楽しみまくっちゃってます(*´﹃`*)デヘヘ

 

上記の焼き肉屋さんで8,500円くらい注文して、さんざん楽しんだら、6,000ptがハピタスでゲットできて、その6,000ptを4,200マイルに交換する。

この手出しの8,500円は、痛いっちゃー痛いけど、でももともと月2回くらいはご褒美に外食がしたかったわけですから、余計な出費とは言えませんよね?

 

というようなことを、月に2、3回ずつ繰り返していたらどうなりますか?

 

仮に1ヵ月に1万マイルずつ貯めていったとしたら、1年で12万マイル貯まります。(その間外食に使うお金は、30万円以下で済ませられると思います。)

 

12万マイルあったら何ができたんでしたっけ?

このページの初めの方 でも詳しく書きました、12万マイルあったら、なんとローシーズンならファーストクラスでハワイ往復ができます!

 

行きも帰りもファーストクラスで往復ですよ?!

 

「ただ月に2回、ご褒美に焼肉食ってるだけで、なんかハワイにファーストクラスで往復、毎年できちゃうんですけどー!!」

 

という状態が作り出せるわけです。

ハイ。

 

「スタバでカフェラテ100回飲んだら沖縄に来れたんですけどー!!」

 

という状態も作れるんでした。

 

あくせく働いて航空券の購入代金稼ぐか、優雅に焼肉食ったりラテしばいたりしてるうちに貯まったマイルを特典航空券に交換するか、あなたならどっちを選びますか?って話です。

 

これは、今タマヤスがご説明した事をやったら、本当に誰でもその状態を作れます。

やらなかったら、ファーストクラスでハワイ往復なんて、人生で一度もせずに終わると思います。

 

タマヤスはごめんください、やらせてもらってます。

文字通り、美味しい思い、させてもらってます。

いつもポイントをもらってマイルに交換する時「ほんとにいいのかな…?」と感じます。

バチ当たるんじゃないかというくらい美味しい思いを味わいます。

 

やるかやらないかは、あなた次第!m9(๑• ̀д•́ )

 

コレうますぎん?!その他マイルに交換する前提で取り組むポイントサイトのおすすめ案件

 

モニターの他に、がっつりポイントが稼げる案件の代表と言えばクレジットカードの発行です。

今回ご紹介したクレジットカード にちなんで、マイルが稼ぎやすいカードをゲットする上でも、『ハピタス 』でポイントが稼げます!

 

こんな感じです。*獲得ポイントは時期により変動

楽天カード
JCB

マイルが貯まりやすいクレジットカードを発行することでさえも、マイルを貯めれてしまうのがポイントサイトの凄い所。

 

やり方は超簡単で、次の3STEPでできちゃいます♪

 

  • 1ハピタスにログイン
    ハピタスの新規アカウント登録 は3分以内に、完全無料で作れますので、安心してお気軽に登録して始めてみてください(๑و•̀Δ•́)و♡
  • 2お目当てのカード名で検索
    今回の場合は「楽天カード」や「JCB CARD W」ですね。
    残念ながら「JQエポスゴールド」は現在、ポイントが稼げる案件が出ていませんでしたが、もしかしたらあなたが見るタイミングでは出ているかもしれませんから、一度検索してみてください。

    ハピタス検索

  • 3「ポイントを貯める」ボタンを押して発行手続きをする
    「画面下部にある「ポイントを貯める」ボタンを押すと、公式サイトにジャンプしますので、そのままカード発行手続きを完了させてください。
    これでOK!
    後日ハピタスでポイントが振り込まれます。
    しかもクレジットカード側のキャンペーンポイントも、もちろん貰えますので、ダブルでお得になります!
    やらなきゃ損ですよ…
ポイントサイトでポイントを貯める時の注意点

ポイントサイトでポイントを貯める時に、コレだけは気を付けてねという点が1つだけあります!

それは追跡情報が残る設定にしておくということです。

 

ポイントサイトから別のサイトに飛んだよという情報がブロックされるような設定になっていると、ポイントサイト側で正常にポイントが反映されない事故が起こります。

 

通常のブラウザでは、デフォルトで追跡情報は残るようになっているのですが、例外的にiPhoneなどMac製品のブラウザ『Safari』では、デフォルトで「サイト越えトラッキングを防ぐ」というモードがONになっています。

これをOFFにしておかないと、ポイントサイトでポイントが付かないのでご注意ください。

 

「サイト越えトラッキングを防ぐ」モードをOFFにする方法はいたって簡単!

「設定」から「Safari」を選んで「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFにします。

サイト越えトラッキングをOFFにする方法

パソコンの場合はSafariのメニュー「設定」から「プライバシー」タブを選んで「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックマークを外します。

パソコンのSafariでサイト越えトラッキングを防ぐをOFFにする方法

 

それからブラウザが追跡情報をブロックしない設定になっていても、シークレットモードプライベートブラウズになっていると、これもまた正常にポイントが加算されません。

ポイントサイトでポイ活する際は、よくよくそのブラウザのウインドウが普通のものかどうか確認してから行うようにしてくださいね(๑•̀ᴗ- ) 

 

ポイントサイトでのポイ活が初めてという人は、最初は小さな案件をいくつかこなして、正常にポイントが加算されるかを試してみて、慣れてからクレジットカードのような大きな案件に取り掛かると無難ですね(๑•̀ᴗ- ) ੭”

 

最高のポイントの使い道はANAマイルへの交換!ポイントを最も高いレートでマイルに交換する方法『JQみずほルート』

 

楽天ポイントやdポイントなどのポイントを貯めると通常、マイルへは50%のレートで交換することがほとんどです。

ポイントサイトで貯めたポイントも、普通に交換すると50%前後であることが多いです。

 

ですが、これを70%の高レートまで引き上げる方法が存在します!

それが『JQみずほルート』と呼ばれる交換ルートで、このページでそのルートを詳しく解説すると長くなるので、ここではそういうルートがあるんだということを覚えておくに留めておいてください。

 

詳しく知りたい場合は、このルートについて詳しく解説したページをご用意しておりますので、こちらのページをご覧ください♡(とりあえずブックマークしておくと便利です!)

 

このルートは、残念ながらANAマイルへの交換にしか適用できません。

ポイントサイトのポイントを、JALマイルに70%のレートで交換する方法は存在しません。

ですので、せっかく貯めたポイントを、ちょっとでも多いマイルに交換する上では、ANAマイルのほうが有利なんですね。

 

これが、タマヤスが先ほどマイルが貯まりやすいクレジットカード を3枚ご紹介した時に、ANAマイルが貯まりやすいクレジットカードを優先した理由となります。

 

ちなみに、JQエポスカードを使用すると貯まる『JRキューポ』というマイナーなポイントは、この『JQみずほルート』を使えます!

つまり、70%の交換率でANAマイルに交換できるということで、JALマイルに交換するのは損です。(JRキューポ→Pontaポイント→JALマイルというルートで移行することはできますが、その時の交換率は50%となります。)

 

でも他の、楽天カードで貯まる楽天ポイントと、JCB CARD Wで貯まるOki Dokiポイントは、『JQみずほルート』は使えず、ANAマイルに交換するのも、JALマイルに交換するのもレートは同じになりますので、このポイントは、どちらに交換するかはその時のお好みで決めてOKですദ്ദി(๑°ㅁ°๑)

 

先ほども、期間限定の楽天ポイントを通常ポイントに変えて、それからJALマイルに交換して、『どこかにマイル』で使ってみるのはどうですか?なんてご提案したのも、そういうことです。

 

もちろん、全てのポイントをANAマイルに集約させて使っていくというのも、分かりやすくて良いですよね!

 

1万ポイントはANAマイルに換算すると7,000マイルになる

 

さて『JQみずほルート』を使えば、1万ポイントは最終的に、70%の7,000マイルへと移行できるんでした。

 

これがポイントのマイルへの、現状最もお得な交換ルートなんですが、それでも70%に目減りしています。

 

それでも「減ってるじゃん!」とは思わないでください。

価値はここまで見てきたように、使い方次第で爆上りします!

 

このページでご提示した例の中で、最もANAマイルの価値が高まった極端なケースは、ハイシーズンに東京ーロンドン間をファーストクラスで往復する場合で、その時の1マイル価値は実に16円でした。

 

どうしてもハイシーズンにしか旅行ができないという人が、ファーストクラスでヨーロッパ往復すると、こんなことになるわけです。

 

つまり1ポイントはマイルに交換すれば最大〇〇円の価値になる

 

この極端なケースで考えるならば、ポイントサイトで1pt稼ぐというのは、11.2円分の価値が出てくるということも言えるわけです。

 

楽天カードをハピタスで発行する と6,100pt(ポイント数は時期により変動)稼げましたが、6,100ptってそう考えると、68,320円分の価値も出せるポテンシャルを秘めているということです。

 

他にもグルメモニターというポイントの稼ぎ方がありました。

さっき見た例 では、焼肉屋さんで8,500円分美味しいお肉を食べてヤイヤイ楽しんだあげくに、6,000pt貰えるんでした。

 

6,000ptは67,200円になるポテンシャルを秘めています。

8,500円のお食事に67,200円分の航空券が付いてくるイメージです。

 

冒頭の結論に戻る!1マイルは使い方次第で15円以上の価値になる可能性を秘めている!

 

マイルの価値が最も高まる使い方は、国際線ファーストクラスの特典航空券に交換するということでした。

距離が長い目的地ほど、1マイルの価値が上がる傾向にあり、ヨーロッパ往復はその最たる例です。

 

1マイルを15円で使うことを前提に考えた時、普段獲得する還元ポイントの見方が激変し、ポイントは全部マイルに交換するのが最強だという結論に行きつきます。

 

先ほどANAマイルが貯まりやすいクレジットカードを3枚ご紹介しましたが、これらカードを駆使すれば、年間どれくらいのマイルが貯まるでしょうか?

 

タマヤスの場合、年間累計のクレジットカードの還元ポイントを、マイルに交換しただけでも、3万マイルくらいは貯まります。

ポイントにすると7万ポイントくらいです。

 

これを1マイル15円で使うと、45万円分にもなるということです。

ポイントをポイントのまま、1ポイント1円の価値で使うと、7万円程度です。

 

クレカを見直し、使い道をマイルに変更するだけで、見える世界が全然違ってきます。

ファーストクラスでヨーロッパ旅行なんて行った日には、見える世界は文字通り違いますよね!

 

ポイントサイトのグルメモニターを月2、3回活用するだけでも、毎年10万マイル以上貯めれます。

外食を楽しんでる内に、150万円分の航空券が空から降ってくるのだとしたら、これもまた文字通り美味しい思いとしか言いようがありません!(その間外食に使うお金は、せいぜい年間30万円以下です。)

 

毎月外食に2万円くらい使うのって、ザラにあります、というか、ほとんどのご家庭で、外食に毎月それくらい使っちゃうのが当たり前だと思います。

 

同じ金額外食に使っていても、かたや何も無し、かたや150万円分の豪華ヨーロッパ往復ファーストクラス航空券付きです。

 

そういう差が、毎年、出てくるんですよ…?!

 

やり…ませんかね??

 

いや、全然無理にやらなくて良いんですが、タマヤス的には、ほんとコレ知らない人損じゃないかな~知っといたほうがいいんじゃないかな~って心配になるんですよね。

だからこんなに長々と書き連ねています。

 

また余談ですが、今この記事を書いている真っ最中に、JCB CARD WのJCB ORIGINAL SERIES でポイントアップ祭がやってるんですが、セブンイレブンやローソンでの還元率も爆上りしてるんですよね。

 

セブンイレブンポイントアップ

JCB CARD W会員なら8倍のボーナスポイントが付与されます。(最大倍率23倍は年会費のかかる上位クラスのJCBカードが必要になります。)

 

つまりセブンイレブンでお買い物すると、本来0.2%のポイントが貰えるところ、0.9%になるっていう意味なんですが、1,000円のお買い物で9Oki Dokiポイントが貰えて、27マイルに交換できるということです。

 

27マイルは1マイル15円で使うと405円分になります。

ってことはつまり、セブンイレブンでのお買い物が実質40%還元になると言うこともできるんです。

 

ポイントサイトの力を借りなくても、毎月かかる生活費をマイルが貯まりやすいクレジットカードで決済しているだけで、500万円も決済する頃には海外ファーストクラス往復が見えてきます

普通のご家庭でも2~3年で達成する金額ですね。

 

ビジネスクラスやファーストクラスに完全に興味が無い人も居らっしゃるでしょうが、それでも『トクたびマイル』や『どこかにマイル』を駆使すると、1マイル8円~14円くらいの価値まで爆上りしたりもします。

 

海外旅行なら、エコノミーシートでも1マイル価値は結構な高さに上昇します。

 

結論としまして、このページでご紹介した様々なお得な情報を、最後にまとめておきますね。

 

まとめ
  • ANAマイルの価値は、1マイル約1.5円~16円程度の幅で変動する!
  • JALマイルの価値は、1マイル約1.5円~18円程度の幅で変動する!
  • マイルを最もお得に使う方法は、国際線ファーストクラスの特典航空券への交換!
  • ANAの『今週の得たびマイル 』JALの『どこかにマイル 』は、マイル価値を爆上げする可能性があるのでこまめにチェックしておきたい!
  • ANA SKYコインやeJALポイントを使った航空券予約は、希望の日時に確実に予約したい時に、手軽に1マイル1.5円以上の価値で使える手堅い方法!
  • マイルは貴重なので価値が低くなる方法 で使わないようにしよう!
  • マイルを陸で貯める方法は大きく2つ!クレジットカード決済とポイントサイト利用!
  • マイルが貯めやすいオススメのクレジットカードは『JQエポスゴールド 』『楽天カード  』『JCB CARD W 
  • JQエポスゴールドで貯まるJRキューポは70%のレートでANAマイルに交換可能!
  • 楽天カードで貯まる楽天ポイントは50%のレートでANAマイル・JALマイルどちらに交換しても良い!
  • JCB CARD Wで貯まるOki DokiポイントもANA・JALマイル共に交換レートは一緒!
  • JQエポスゴールドは、年間100万円利用を目標に、できる限り『、選べるポイントアップショップ 』で使い切ること!そうすれば最高2.5%還元!
  • 楽天カードは基本的に楽天市場でのみ使い、キャンペーンで得た期間限定ポイントは楽天スーパーDEALの裏技 を使って通常ポイントに変え、マイルに流しこむべし!
  • JCB CARD Wは基本2%還元のスーパーカードなので、どこで使ってもだいたいお得!『JCB ORIGINAL SERIES 』の対象店舗で使えばさらにお得!*スタバで100回カフェラテ飲んだら沖縄に飛べる?!
  • ポイントサイトでのポイントの貯め方は、グルメモニターが超オススメ!*毎月2回外食を楽しんでるだけで、毎年ファーストクラスで海外旅行ができる?!
  • 『楽天カード 』『JCB CARD W』の発行自体でもポイントサイト経由で行えば大量ポイントが稼げる!
  • タマヤスがオススメのポイントサイトは『ハピタス 
  • ハピタス 』で貯めたポイントは『JQみずほルート』で70%のレートでANAマイルに交換できる!

1分でハピタスに無料アカウントを作ってみる