どんよく!夫婦2人月6万円生活

幸せびんぼう夫婦の食・寝・遊

カテゴリ

ライティングの在宅ワークだけで生計を立てている私のおすすめクラウドソーシングサイト

スポンサーリンク

f:id:binbououji:20170522002530j:plain

おっすおっす!極細大黒柱の零細フリーライター、タマヤスだよ!

今日は、ライター歴2年半、いろいろなとこで書いてみたわたしがライティングのアルバイトの始め方や、全くの初心者さんでも仕事ができるサイトを紹介します♪

がんばりしだいで、家計の足しにすることも、欲しいものを買うことも、がんばりしだいでは生計を立てることもできますよ~

 

ライティングは別に割の良い仕事ではないです

いきなりワクワクをぶっ壊すようで申し訳ないのですが、ライティングという仕事に過大な夢を持つのはやめたほうがいいです。

もちろん名の知れたライターさんとか、すんごい面白い記事がかける人は別ですが、99%のライターは、自分が興味のないモノやコトについてコツコツ書いて稼いでます。
1記事数万円とかもらえると思うとがっかりするよ。

職業を聞かれて「フリーライターです。」っていうと「すごいですね!」って言われるけどそんなことはマジでないっす。

わたしは、ライターは「WEBマーケティング界のドカタ」だと思っています。

そのかわり、最近主流になりつつある「クラウドソーシング」型のライティングの在宅ワークやバイトは、やればやった分だけちゃんとお金が稼げます
大手のクラウドソーシングなら、報酬が振り込まれない、とか、研修名目でお金を逆にとられるとかもありません(怪しいとこはダメよ)。

ライターのアルバイトの3つのメリット

自宅で仕事ができる

なんといっても「在宅で仕事ができる」これに尽きると思います。
毎日出勤しなくてもいい、深夜だろうが早朝だろうが、自分の都合の良い時間に仕事ができるのは最高ですよね!

家事や子育て、学校、仕事で忙しい人も、これなら隙間時間で稼ぐことができます。

特別な道具が要らない

必要なのは、PCとネット環境のみです。(スマホでもできるのもあるけど単価が安いのでオススメしません。)

ほとんどの案件が、サイトのフォーム上に打ち込んでいくだけなので、特殊なソフトやアプリも要りません。

クラウドソーシング以外のライティングは、文章作成だけでなくWEBサイトの作成までやらなくてはいけないことが多いです。これから紹介するクラウドソーシングのサイトは本当に「文章を書くだけ」でいいのでめっちゃくちゃ楽です。

誰でも、即日、審査なしで始められる

クラウドソーシングのライティングは、利用登録だけしたらすぐ書き始めることができます
バイトみたいに履歴書も要らないし、電話連絡もありません。

高額な報酬を得るには、だいたいどこでも「プロライター試験」みたいなのをやってます。合格すると、単価の高い案件を任せてくれるようになり、一気に報酬が上がります。

ライティングのアルバイトで稼げる報酬の目安

報酬は人それぞれけっこうちがいます。

1.有名ライター・ブロガーなど

顔や名前が知られている有名ライターさんは、文字数ではなく、寄稿というかたちで1原稿に対して数万円~もらっているようです。うらやま死ねる。

2.クラウドソーシングのプロライター

ある程度のライティングスキルが認められて、単価の高い仕事を受注している人は、1文字の単価で0.8円~2.0円くらいが目安だと思います。
このへんになってくると、良い文章を書ける人はたくさん仕事がきてけっこうお給料が稼げます。1.5円以上なら、ライティングで食っていくことも可能になってくる感じ。

3.クラウドソーシングの一般ライター

「プロライター試験」などを受けていない、一般ライターの報酬は、1文字あたり0.3円~0.5円が主流です。報酬は安いですが、納期に縛られたり、担当さんへの連絡などのめんどくさいアレコレがなく一番楽。マジで誰でも始められます。
ちょっと月2~3万円稼ぎたいくらいなら一般ライターでも問題ないです。

4.契約ライター

どっかの会社や広告代理店などと契約して固定給で書いているライターもいます。(タマヤスもそうです。)報酬は様々、ピンキリです。
安定はしていますが、仕事の内容によって割が良いときも悪いときもあり自分では選べません。あと納期は厳守。契約報酬によっては食っていくこともできます

ライティングのお仕事は、まずは「一般ライター」から始めよう!

始めよう!っていうかとっかかりが現状そこしかないって感じかもしれませんが、まずはクラウドソーシングサイトの「一般ライター」からはじめましょう。

「一般ライター」は文字単価が安く、すごく損な感じがしますが、使いようによってはかなりイイです。

「700文字210円」の仕事を1時間に3本書ければ、自給に換算すれば630円。ライティングスピードが早い人なら、自給800円以上も可能かも。
もちろん外で働くよりかは安いけど、内職では破格の報酬です。ライティングは、たとえ一般ライターでも、他の内職よりは圧倒的に稼げるほうなのですよ。

じつは、わたしもクラウドソーシングのライティングでは、あえて「一般ライター」で執筆しています。仕事の合間にしか書けないので、納期がなく、書きたい分だけ書ける一般ライターは使い勝手が抜群なのです。

慣れてきて、もっと稼ぎたい!と思ったらプロライター試験を受けましょう。ちなみに、ルールさえ守って執筆してればふつうに合格できます。プロライターは高い壁ではありません。

クラウドソーシングのライティングが向いている人

月に3万円くらいの+収入がほしい人

月に1~3万円は、たとえほかの仕事をしていても稼げる金額です。
逆に10万円以上稼ぎたいとなると掛け持ちは厳しいかも。本業にしたい場合はやはりそれなりの覚悟は必要です。

わたしは、ほしいものができたらその金額分だけ、家計の予算がオーバーしたらその分だけ、という使い方をしています。ライティングで稼いだ分を貯金とか、食費分だけ稼ぐとか、そういう使い方もいいかもしれませんね。

知らないことを調べたり、文章の読み書きがすきな人

ぶっちゃけ「一般ライター」くらいの仕事だと、そこまで文章力は要求されません
それより、知らないことをググって調べて書けるかどうか、そういうことが苦痛でないか、ということのほうが重要です。

また、クラウドソーシングでは際立った個性は求められません(笑)。
ふつうに文章が書ければOKです。

クラウドソーシングでは、どんな内容の記事を書くの?

これは本当に様々です。

  • コラム
  • 説明文
  • 口コミ
  • 感想
  • 広告
  • ブログ記事

などなど。
一番多いのは「説明文」ですかね。
たとえば、『目頭切開 クリニック』とか、『看護師 転職 方法』とか、検索ワードで使われそうなキーワードに沿って、その説明文を書いていきます。

いずれの内容でも、きちんと「こう書いてね~」「こういうキーワードを使ってね~」「こういう言葉遣いでね~」とそれぞれ指示がありますので、それに従って書いていけば大丈夫です。

クラウドソーシングのライティングで超オススメなサイト2選

いろんなサイトを利用してみて、ここぞと思ったところだけを紹介します。
リンクから公式サイトへ飛べますが、そこから登録しても、残念ながらわたしには一銭も入りませんので安心して登録してください(笑)

クラウドソーシング REPO(ルポ)

格付け

報酬 ★★★☆☆

初心者向け ★★★★★

サイトの見やすさ・使いやすさ ★★★★☆

REPO(ルポ)のいいところ

ぶっちゃけ、ルポはめっちゃ簡単です。
ルールを読んで書けば、書いた文章が承認されず却下になることはほぼないと思います。(わたしは200件以上書いたけど一回もないです)

REPO(ルポ)は、入力フォームにガーっと文章を入力して、送信ボタンを押すと、文章のダメなとことかルール違反のところを提出前に教えてくれます
だから、「出してみてダメだった、あの時間や労力が無駄になってしまった」ということがほとんどないんです。

クラウドソーシングはじめてのひとは、まずREPO(ルポ)からはじめて調子を見てみるといいですよ~。

ただ、次に紹介するサイトに比べると、報酬はちょっと低め

あと、かなり改善されましたが文章の承認に時間がかかることがときどきあるみたいです。今は2週間以内には結果が出てお金が振り込みしてもらえる状態になります。

クラウドソーシング サグーワークス

格付け

報酬 ★★★★☆

初心者向け ★★☆☆☆

サイトの見やすさ・使いやすさ ★★★☆☆

サグーワークスのいいところ

REPO(ルポ)に比べて報酬が高い案件が多いです。

ただし、その分REPO(ルポ)より承認が厳しく、割とすぐ非承認になります。
わたしも何度かくらっていて、その都度あのクソみたいに明るい犬のキャラクターが無性に腹立つんですよね。

わたしにとってはちょっと気合を入れて稼ぎたいとき用です。

ただし、サグーワークスでしっかりライティングしてれば、ライティングの基本技術はけっこう身につくかも。

クラウドソーシングサイトは2つ以上登録して併用するのがオススメ

わたしは複数のサイトに登録してライティングをしています。

なぜかというと、1つのサイトに「書きやすい案件がない」ことがあるからです。

文字単価が安い「一般ライター」の場合、短時間で文章をガンガン書くことが報酬を得ることのポイント。
そのためには、「自分が興味があったり」「やったことがあったり」「調べたことがあることやもの」のほうがいいんです。

聞いたこともない医療器具の説明分とか調べるだけで時間がかかっちゃいますよね。

複数のサイトに登録しておけば、どこかには書きやすい案件がぽっと出ているものです。

ライティングは稼げる在宅ワーク!気軽に始めてみて♡

在宅でちょっとでもお金が稼げたらいいなぁと思っている人は多いと思います。
そういう人は、とりあえず、紹介したREPO(ルポ)サグーワークスなどのサイトに登録して、ぜひはじめてみてください。

ライティングはコツコツ系のバイトなので、向き不向きがやっぱりあります。
もしかしたら、自分にぴったりで、いつしかプロライターへ、なんてこともあるかも!

わたしも細々とライティングの仕事をして、やっとなんとか食べれるくらいになってきました。
でも、やっぱ無理だろ~とあきらめていたら、わたしはど田舎で本当に無職で、今と比較できないくらい心細く、無職の旦那にも優しくできなかったかもしれません。

ライターの仕事は、本当に小さな仕事かもしれません。でも、何かあって外で働けなくなっても、家でできる仕事がある、ということは、希望になるのではないでしょうか?

わたしは、自分の住みたい場所に住んで、やりたいことをやれる人が、もっともっと増えたらいいなぁと思います。

わたしがこのブログをはじめたのは、ただ節約がしたかったからだけではなく、

「わたしがこんなに自由に生きているんだから、あなたもそんなにお金や仕事に縛られてつらい思いをしなくてもいいいんだよ~!」

って伝えたいからでもあります。

 

あれ?なんか熱く語ってすみません。
でも、とにかく収入を増やしたい人、在宅ワークを探している人に、ライティングのアルバイトをオススメします!

ライティングのことで相談があったら連絡ください。
いつでも力になります~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加